風俗でお金を稼ぐのに大切なお金のこと

お金の為は立派な動機です

風俗で働き始める最初の理由。

その殆どは〈金銭的なこと〉だと思います。

借金返済か、目標とする貯金額があるのか、あるいは単に一般職よりも楽に稼げるからか。

極端なたとえ話ですが、もしも風俗の平均賃金が、コンビニのアルバイト程度だったとしたら。それでもあなたは「もらえるお金に関係なく、これが私の天職ですから」と続けられるでしょうか。

そういった方は、極々わずかだと思います。

つまり殆どの場合〈お金を稼ぐ〉ことが重要であって、それが1円でも多く、1日でも早く、お金が貯れば、あなたは《幸せ》になれると、そう考えているのではないでしょうか。

お金の為は立派な動機です

お金のことを知ろうとしましたか?

あなたの仕事に置ける一番大切なことを、ここでは〈お金〉だと仮定しましょう。
一番大切なのであれば、一番知る必要があります。

好きな人ができれば、その人のことを知りたいと思うのと同じです(全く関係もない見ず知らずの人のことを「知りたい」と思うことは無いでしょう)。

であれば〈お金が好き〉だったら、お金のことを「知りたい」と思うのは当然のことに思います。

しかし何故か、ことお金に関しては〈知らない〉どころか〈知ろうともしない〉人が多いのではないでしょうか。

例えばそれは、風俗を利用する〈困ったお客さん〉にも似ています。

女性が好きなのに、女性に思い込みが強く、女性の身体の扱い方を、知らないし、知ろうともしない。または、自分勝手に解釈し、知ったかぶりな男性。

もしあなたが、お金が好きなのに、お金のことあまりよく知らないまま、とりあえず自分の思ったように扱っているのであれば(非常に厳しいことを言いますが)それは、そんな男性等とあまり変わらないかもしれません。

お金のことを知ろうとしましたか?

お金についての重要なヒミツ

「いや、男とお金は違うし」
あなたはそう思われるかもしれません。

一方は人間で、もう一方は紙か金属。
同じなわけがありません。

しかしここでは、あえて同じだと考えてみましょう。

何故なら、あなたは〈お金が好き〉で〈お金を稼ぐ〉ことが重要で、それに役立つヒントや、ヒミツみたいなものを探しているはずです。強引な取引ですが、この点は譲ってください。

……はい、ありがとうございます。

では、お金や人、その他のモノでも、全て同じだと捉えてください。

「同じような共通点を見つける」ではありません。
『1ミリの違いもなく、全く同じ』に、です。

違うように見えるものを、同じだと言われても混乱してしまうかもしれません。

では、それを《共通のエネルギー》だと、そういうことにしてみましょう。
あなたの感覚でかまいません。
むしろ、あなたの感覚こそが、最も重要なのです。

好きな人ができたら。
友人に代わりに、その人のことを好きになってもらうことはしませんよね。
それと同様です。

あなたがこれまで、お金のことをどう考えてきて、今、どう感じているのか。
それがヒントであり、ここにヒミツが隠れています。

「今スグ、そのヒミツを教えて欲しい」と思われるかもしれませんが、今回の記事はここまでとします。

すでにそう記した通り《あなたの感覚》こそが、最も重要です。

例えば AV で見たそのまんまのプレイを、どんな女性にも即適応できると勘違いしている男性に、あなたが真に心を開くのが難しいのと同じです。

まずは『あなたが知ろうとする』その第一歩目が、大切なのです。

お金についての重要なヒミツ
思い出そう
  1. お金の為という理由に、引け目を感じる必要は一切ない
  2. お金の為なら尚更、お金のことを知るように
  3. まずあなた自身が、知ろうとすることが大切