風俗嬢が新型コロナウイルス問題を乗り切るのに役立つ「瞑想」


風俗の大問題は何処で起こっている?

社会一般に取り上げられる問題の影に隠れて、風俗で働く女性にとっても、今回の新型コロナウイルス問題は、大変な出来事だと思われます。

あらゆる面でのリスクが、収入面に反映されている職業ですが、そもそも「仕事にならない」状況が続くと、一体誰に救いを求めて良いのか、混乱してしまいがちです。

お店はそれを保証してくれません。
お客はそれを保証してくれません。
社会はそれを保証してくれません。
国家はそれを保証してくれません。

悲観的にならざるを得ない状況だからこそ、本質を見つめてみましょう。

問題は何処で起こっているのか?

これを機会に、それを見抜いてください。

風俗の大問題は何処で起こっている?

「どう乗り切るか」を考えても、乗り切ることはできません

「どうやって問題を乗り切ったら良いか」と、何度も何度も、頭の中でぐるぐる思考していたかもしれません。

残念ながら、このアプローチは殆ど上手くいきません。

何故なら「どうやって問題を乗り切ったら良いか」という思考が、さらなる問題を創り出しているからです。

問題があるから、乗り切ろうとするのではありません。
乗り切ろうとするから、問題が創り出されるのです。

「わけがわからない」という場合は、一度〈思考〉から離れてみてください。

四六時中行っていて、すでに当たり前に近くなっている〈思考〉ですが、ここから離れることで、本質を見抜くことが容易になります。

これは決して慰めなどではありません。
解決したと思い込ませることでもありません。

あえて言うならば、これは『根本的な解決』です。

「どう乗り切るか」を考えても、乗り切ることはできません

瞑想とは『本来の自分』に委ねること

瞑想の機会を設けてみてください。

あなたがもし、今回の新型コロナウイルスの騒動を「乗り切るべき問題だ」と捉えているのなら、それこそが EGO の働きです。

こんなにも明確に EGO が現れているのであれば、それは『気が付くキッカケ』でもあるのです。

問題は何処で起こっているのか?

それを「自分とは関係のない別の何か」と考えていては、いつまで経っても「乗り切るべき問題だ」という囚われから、抜け出すことができません。

決して「自分が悪い」ということでもありません。

誰が、何を認識しているのでしょうか?

自分の内側を見つめてみてください

外側の出来事は、内側が映し出されているだけです。

あなたの内側に平穏が訪れれば、仮に世間が問題だと騒いでいても、あなたに一切の影響を及ぼすことは不可能になります。信じられないかもしれませんが、それを体感することで、一気に腑に落ちることと思います。

証拠を探してから委ねるのではなく、まず委ねてみてください。すると証拠は後から見つかります。

瞑想とは、ぐるぐる回り続けている思考から離れること。
EGO と距離を置くこと。
『本来の自分』に委ねること。

色んな説明ができますが、どういった道筋を辿ろうとも、新型コロナウイルス問題を乗り切るのに役立ちます(あえて「乗り切る」と表現しますが、実際のところは、ご自身で体感してもらいたいと思います)。

瞑想とは『本来の自分』に委ねること
思い出そう
  1. 問題が「他の誰かの手によって」収束することはない
  2. それを「問題だ」と認識している者に気が付くこと
  3. 自分を救い、幸せに出来るのは『本来の自分』のみ