風俗嬢「アフター・コロナ」お悩み相談

風俗嬢がコロナで気付くべきこと

コロナ自粛からしばらく経ち、5月のGW明けには、お客さんが多少戻ってきた風俗店もあります。

それによって風俗嬢として働く女性も、少し安心されたのかもしれません。

6月にもなれば、平常時に戻る、戻らなくとも、また売上を取り戻せるはずと、希望を抱いている方もいらっしゃるのではと思います。

しかしながら、このコロナ禍で問われたのは、各々の「対策」や「方法」ではありません。

問われたのは、自分の「在り方」です

これに気が付かぬまま、束の間の喜びに胸を弾ませていると、2020年の秋頃から、またえらい目に合います。

風俗嬢がコロナで気付くべきこと

風俗嬢の方向け「オンライン・カウンセリング」

コロナ禍を機に、僕の方も Zoom を利用した「オンライン・カウンセリング」を開始いたしました。

時代の流れが非常に速いこと、そして殆どの方には予想外の連続であることを、実感されていると思います。

この春に起こった流れのように、多くの方が「どうしよう……」と慌てふためいている状況が、また起こった際には、今度は手遅れになる可能性があります。

9月以降秋口にかけて、コロナの第二波がやってくるだろうと予測をしている方が多くいらっしゃいますが、逆に言えば、8月頃までの間に、自分自身の「在り方」を見つめ直し、決定する必要があります。

このカウンセリングの内容も9月以降の方が需要はあると思われますが、本当に役立てられるのは、それより以前、できるだけ早い段階だろうと感じております(問題が起こる前と起こった後では、その対処方法が異なるように)。

気になった方は是非チェックしてみてください。

風俗嬢の方向け「オンライン・カウンセリング」

大切な「お金を稼ぐ」こと

風俗で働く方の多くは「お金を稼ぐ」ことが目的です。

そしてこれからの時代は「複数の収入源を持つ」ことが大切になります。

しかし「複数の収入源を持つ」というのは表面的なことです。

まずは「在り方」を見つめ直し「自分らしく生きること」によって、その結果「複数の収入源を持つ」ことが叶うという流れになります。

この順序を間違えると、ただただ時代と、国や社会の決定に翻弄され続けることになります。

僕のチカラでは、全ての困っている方を救うことはできませんが、少なくともカウンセリングによって対応させて頂いた方には「本来の自分」で生きられること、その「気付きのキッカケ」をお伝えできます。

これを読むあなたが、そのタイミングであれば、是非お手伝いをさせて頂けたら、僕も幸いです。

あなたが風俗で働く以上の「お金を稼ぐ」ことは「認識を変えること」によってもたらされます。

コロナ禍をその良い機会にしてください。

大切な「お金を稼ぐ」こと
思い出そう
  1. 今大切なのは「方法」ではなく「在り方」
  2. すなわち「Doing」ではなく「Being」
  3. あなたの「Being」がコロナ禍すら飛躍のキッカケにする