お金のために風俗で働くのに「お金のこと」を知らない風俗嬢

お金の本質を知っていますか?

風俗で働く動機は人それぞれですが、多くは「お金のため」ではないでしょうか。

もしかしたら「不特定多数の男性と触れ合うのが大好きなので」といった天職の方もいらっしゃるかもしれませんが、それはマイノリティ(少数派)だと思いますので、ひとまず置いておきます。

あなたは「お金のため」に、風俗で働いているとしましょう

しかしながら「お金のこと」すなわち『お金の本質』を知っていますか?

きっと99%以上の方が知らないだろうと思います。

但し、これはあなたのせいではありません。

お金のことを学ぶ授業は学校ではありませんでしたし、きっと今現在も『お金の本質』を教えてくれる方は周りにいらっしゃらないと思います。

お金の本質を知っていますか?

まずは違和感に気が付いてください!!

お金が好きで、お金を得るために働いていて、お金を沢山稼いでいるのに、それでも『お金の本質』を殆ど知らないというのは、物凄く不思議な状態だと思いませんか?

これを「恋愛」に当てはめてみてください。

「あなたのことが大好きで、ずっとずっと一緒に過ごしたいと思う!……けど、あなたのことは殆ど知らないし、これから先も知るつもりは無いの」

おかしいですよね?

好きだったら「その人のことを知りたい」と思うのは自然のことなのに、こと「お金」になると、妙な「罪悪感」がある気がしませんか?

あるいは「モヤがかかっているような感じ」とも言えるでしょうか。

これは、ある意味「洗脳」されている状態です。

問題は「洗脳されていること」ではありません。

洗脳されていても「とりあえず生きていけること」が問題なのです。

この状態では「少ないお金を稼ぐこと・使うこと」は出来ても『多くのお金を活かすこと・増やすこと』が出来ないのです。

まずはその第一歩目として「お金が好きなのに、お金のことを知らない」という『違和感に気が付くこと』から、始めてみましょう。

まずは違和感に気が付いてください!!
思い出そう
  1. お金が欲しいのに、欲しいお金のことを知らないのは不思議
  2. 当たり前に溶け込んでいるものは、盲点になっている
  3. そこに気が付ければ、あとは自然の流れにお任せして大丈夫