水商売や性風俗で働く女性こそ「引き寄せの法則」を知りましょう

引き寄せの法則の正確なところを把握しましょう

『引き寄せの法則』という言葉が世に出て随分たちますが、この言葉を知らない若い世代の方も多くいらっしゃいます。

「スピリチュアル」に詳しい方々には「もう聞き飽きた」というワードですし、ビジネス的な観点からも散々こすられたジャンルなのですが、この『本質』を理解しないのは、あまりに勿体ないです。

水商売や性風俗で働く女性には、特に大切なことになります。

つまり、自分にはコントロールし得ない『縁』に仕事が大きく左右されるので、この『引き寄せの法則』の『本質』を理解しているか否かで、報酬という結果が大きく左右されるのです。

引き寄せの法則の正確なところを把握しましょう

引き寄せの法則とは「似た性質同士」が互いに引き寄せ合うことです

とてもシンプルなのですが「シンプル過ぎることによる罠」があるのも事実。

一番わかり易い(罠に引っかかりやすい)のは「お金」のことです。

例えば、あなたが「お金が欲しい」と考えたとします。

すると、あなたに引き寄せられるのは「お金」ではありません。

「じゃあ引き寄せじゃないじゃん!」と思いますよね。ここが罠です。

あなたが「お金が欲しい」と考えた時、あなたに引き寄せられるのは〈お金が欲しいと考える状況〉です。

つまり「お金が足りない」と思わせられる出来事が現れます。

“欲しい物” が引き寄せられるのではありません

あくまで「似た性質同士」が引き寄せられるのです。

※ よく、近い周波数同士とか、同じ波動同士という言い方もします

引き寄せの法則とは「似た性質同士」が互いに引き寄せ合うことです

引き寄せの法則自体が「無い」のはあり得ません

たまに「引き寄せの法則なんて無い」という方もいますが、それはあり得ません。

土台に引き寄せの法則が『ある』からこそ「引き寄せの法則なんて無いという状況」すら “引き寄せることが出来る” のです(これもまた罠の一つですね)。

あなたが重力を信じていなくても、高い所から飛び降りれば「万有引力の法則」によって、地面の方向に落ちていきますよね。

それと一緒です。

信じていても、信じていなくても『引き寄せの法則』は適応されます。

水商売や性風俗で働いているのに、これを知らないのは、余計な苦労や心配が増えることになります。

引き寄せの法則自体が「無い」のはあり得ません
思い出そう
  1. 人と接する仕事こそ「引き寄せの法則」を活かすと良い
  2. あなたの「在り方」そのものと似た性質が引き寄せられる
  3. 不足感ではなく「満足感」を起点にすること