ダイエットが成功しないのは自分を◯◯しているからです

ダイエットって大変ですか?

多くの女性がダイエットに励み、ダイエットに苦労しているかもしれません。

過激な意見に聞こえることは百も承知ですが、ストレートに述べます。

ダイエットで苦労するのはバカです。

どんどんと綺麗になっていく、適切な体重に変容していくのは、本来「一番楽」で「自然」なこと。

それを「苦労して」とか「頑張って」というのは、何もかも間違っています。

ダイエットって大変ですか?

ダイエットが成功しないのは自分を「否定」しているからです

あなたは今の自分から「何かを変えたい、変わりたい……」と思っているかもしれませんが、その思考が自分で自分を傷付けているモトであるかもしれません。

あなたが自分を傷付け、自分を否定する程、結果として〈今の嫌いな自分〉であることを固定します。

逆説的ですが「今のありのままの自分で良いや♪」と全面的に受け入れることが、最も変容が促されるのです。

無償の愛を自分に向けてみてください。

ダイエットが成功しないのは自分を「否定」しているからです

否定しているのは、自分で観念を創り上げていることでもあります

「私には◯◯という事情があって、痩せられないんです!」

もしかすると、そうやって真っ向から否定する方もいらっしゃるでしょう。

その場合、あなたは「ダイエット成功するには◯◯が必要、そして✕✕という要因があると失敗する」といった〈観念〉を自らが創り上げ、その通りに人生を過ごしているのです。

世界はあなたの思い通りになるのではなく、世界はあなたの認識した通りに展開しているのです。

単純に言えば「ダイエットは難しい」という認識を持っていれば、あなたは〈ダイエットは難しい〉世界にいます。

自分で〈ダイエットは難しい〉世界を創っておいて「ダイエットは難しい」と嘆いている……これは自作自演です。

それを先程は「バカ」と過激に表現してしまいましたが、ご自身で気が付いてみると「あぁ、私ってバカだった!」と笑ってしまいますよ、きっと。

否定しているのは、自分で観念を創り上げていることでもあります
思い出そう
  1. 本来は「楽に」適切な体型になるのが自然なこと
  2. 特別なことをするのではなく、特別なことをやめる
  3. ありのままの自分を受け入れることが、一番楽なダイエット