愚痴を糧にフォロワーを味方に付けるのはオススメしません

正義を元にした行動の危うさ

例えば、あなたが風俗嬢で、利用している SNS でフォロワーが付いているとして、その人達を味方にする為に「こんな嫌なことがあった……こんな嫌な奴が居た!」と、自身の正当性を元にした発信は、あまりオススメできません。

愚痴の発散としては一定の効果はあるかもしれませんが、それはあなた自身を「望まない状態に固定する」行為に等しいです。

正義を元にした行動の危うさ

あなたは「本当に望むもの」に意識を向けなければいけません

お決まりのパラドックスですが、あなたが「嫌なものを消し去ろう」とすればするほど、その嫌なものは現れます。

何故なら「嫌なものを消し去ろう」とするのに、絶対に必要なのは〈嫌なもの〉なので、必ずそれを創り出すことになるのです。

「私は私の世界を創っている」と、まずはその事実を受け入れましょう。

目に映る世間のネガティブな面ばかりを強調するのではなく、本当のあなたという『存在』に気が付いてみてください。

あなたは本当に望むものに意識を向けなければいけません

他者に認められようとするのではなく、自分で自分を認めましょう

SNS を通じて、いくつもの〈いいね!〉を集めても、あなたが満ち足りることはありません。

一時的な承認欲求は満たされるかもしれませんが、それはただの〈刺激〉に過ぎません。

あなたは、自分で自分のことを全面的に認める必要があります。

それは『無条件に』です。

理屈など付けずに、今すぐ実践してみましょう!

他者に認められようとするのではなく、自分で自分を認めましょう
思い出そう
  1. あなたが正義で在る時、沢山の敵を創り出すことになる
  2. 戦いながら「文句を言い続けていること」に気が付いてみる
  3. 他人に認められるようにするのではなく、まず自分を認める