お金の為に風俗で働くなら『お金のこと』を知るべき

何のために風俗で働きますか?

もちろん 100% とは言い切れませんが、多くの風俗嬢の方が、風俗で働く動機は「お金のため」です。

なのに「お金のこと」を殆ど〈知らない・知ろうともしない〉という方が多いのが現状。

目的の一番にあるにも関わらず、自身がこの〈矛盾〉に気が付けないのは、ある意味「教育や習慣による洗脳」と言えるでしょう。

あなたが、どれだけ稼げる風俗嬢であっても『お金の本質』を知らない限り〈お金を活かすこと・増やすことは難しい〉と言わざるを得ません。

何のために風俗で働きますか?

まずは矛盾に気が付いてみてください

得ようと思っているものを、一番知らないという、この〈矛盾〉に気が付きましょう。

大袈裟ではなく、自分でここに気が付ければ(全面的に受け入れられれば)、後は殆ど自動的に『お金の本質』を知り、学び、活用していく流れに乗っかって行けるはずです。

「お金を稼げること」は、要素の中の極一部。

例えば、あなたが「お金を稼ぐ方法」を〈労働 – Work〉しか知らないのであれば、あなたは「お金のことを殆ど知らない」に等しいでしょう。

まずは矛盾に気が付いてみてください

あなたは『豊かであるべき』です

風俗で働く動機が「お金のため」ということに、何の罪悪感も持つ必要はありません。

ただ、もし「お金のため」に働かなくて良くなったとしたら、あなたはより自由な選択ができるはずです。

今はまだ、不安や苦しさに覆い隠されて、それが見えないかもしれませんが、あなたの本質には『豊かさ』が必ず含まれています。

安心して「知ること」から始めてみましょう。

あなたは『豊かであるべき』です
思い出そう
  1. お金のために働くなら、お金のことを知る
  2. 少なくとも、お金の本質を「知ろうとする」ことが第一歩目
  3. あなたが豊かである時、お金は必然的にあなたに集まってくる