ウェブサイトのリニューアルと今後ヒーリング提供のお知らせ

千葉カウンセリングとの統一

ヒーリングを一般に提供していくに辺り、それ専用のウェブサイトをイチから構築し展開しようかとも考えていたのですが、この2020年に入ってから個人的に作っていた2つのサイトを統合して、ここ (www.remind.love) をホームページにすることに決めました。

ざっくり時系列をさかのぼってお伝えしますと、この2020年に入ってから “ちょっとした覚醒の体験” が訪れた末「これを何かしらの形にまとめたい」と2月頃に作ったのが、当ドメインに元々据えていた「愛のリマインダーの対話録」というウェブコンテンツでした。

対話コンテンツを作っていく中で「実際人に会って “カウンセリング” という形を用いれば、目覚めの共有が出来るかもしれない」といった感じで、もう一つ〈千葉カウンセリング〉というサイトを3月頃に作り、4月からレンタルオフィスを契約し、カウンセリングの提供を始めました(この時期、会う人会う人に「カウンセラー」というキーワードを聞かされ、そしてまた啓示が訪れたことも後押しになりました)。

ただ、集客については相当迷走し、迷った末の5月、とあるカウンセラーさんへ相談しに行くと、そこで始めて『ヒーリング』というアプローチ方法があることを知り、そこからまた不思議なご縁が繋がり、秋頃から自分もヒーリングを習得する運びとなりました(面白いのは、夏には “すでにヒーリングを活用していた” ことですが、これはまた別の機会に記します)。

そして〈千葉カウンセリング〉にヒーリングを付け加えて、今冬からサービスを展開していこうと計画していたのですが、ふとした折に改めて「愛のリマインダーの対話録」を読み返すと、自分がヒーリングを習得していく過程での気付きと、物凄くリンクする箇所が沢山あって、このまま消すには忍びない気持ちになりました。

というわけで〈千葉カウンセリング〉は、当『Remind.LOVE』に統合し、新しいウェブサイトとして公開するに至りました。

千葉カウンセリングとの統一

以前のコンテンツの取り扱い

色んなアプローチで、記事を書いたり、対話を作ったり、実際に対話をしたり、そして一時期は YouTube にも動画をアップしていました。

前述した「愛のリマインダーの対話録」については、そのまま当サイトに残しました。

〈千葉カウンセリング〉については、カウンセリングのターゲットを「水商売や性風俗で働く女性」に定めていた時期があった為、その方々向け記事が多数残されておりました。こちらはリニューアルの際にどうするか迷ったのですが、結局「ブログ」の過去記事に差し込むことにいたしました(ブログの過去記事に、なかなか過激なワードやアプローチがあるのはその為です)。

YouTube 動画については、一旦全てを非表示にいたしました

「また更新を再開できたら」とも思ったのですが、まずは自分の好きな文章コンテンツのみで進めていくことに決めた為です(YouTube に取り組むと、作業リソースが多く取られてしまうというのも理由です)。

どのコンテンツでもお伝えしていたことは、とてもシンプルです。このシンプルなものを伝えるのに、様々なアプローチを取っていたのですが、結局「ヒーリングが最もシンプルだな」と着地した為(以前のコンテンツは残しながらも)ひとまずヒーリングを主軸にすることにしました(しかし……これを書き綴っている時点で、既にヒーリングという形式をも超越している面もあります……これもまたそのうち)。

ちょっと言葉にはできませんが……でも言葉にすることは、僕が好きなことの1つなので、今後も気ままにブログに綴っていこうかと。

以前のコンテンツの取り扱い

ヒーリング施術のご提供

毎日、誰かにヒーリングを施すことが続いております。これは現在の僕が『ヒーラー』としての在り方 (Being) で在るためです。この流れが続いているうちは、ヒーリング施術を一般にもご提供させて頂き、そしてまた『循環』に委ねて行きます。

また、ご縁のあった方から「法人向けサービス」も求められ、こちらもサービス提供の体制を整えました。まだ現時点では、エビデンスの提出が難しい項目もある為、その辺りのフィードバックを頂きながら進めていく流れにはなりますが、在り方 (Being) という本質の仕組みは同じなので、個人向けサービスと同様の成果になることは、間違いありません。これは「自信がある/ない」といったレイヤーではなく、本質の仕組みなので、むしろ「成果が出るしかない」のです。

共に循環の流れを楽しんでいきましょう。是非どうぞよろしくお願いいたします。

ヒーリング施術のご提供
思い出そう
  1. 循環の流れが起こすコトは、思考(エゴ)ではわかり得ない
  2. 循環の流れとコトは、絶え間なく起こり続けている
  3. ヒーリングとは癒やしではなく、それに気が付くキッカケに過ぎない