自分を愛そう、無条件に。

他人に伝えたいことは、自分から自分へのメッセージ。

ここのところ「SNS での何か発信をしたいな」と思っていて、具体的にどんなことを話したいかに考えを巡らせていたら、タイトルのそれがじんわりと出てきた。

なぜ “じんわり” かと言えば「そもそも何がしたいのか?」というグルグル思考に追いやられていた期間があったからだ。それが少しずつ自然な形で、雪解けのように消えていった。

妻にはよく「そろそろ発信するフェーズじゃない?」と言われていた。

それは妻の中で流行っている “フェーズって言葉を使いたい冗談” っていうのもあるのだけど、ここ数ヶ月は制作関連の案件が多く、自分からアウトプットする機会が無くなっていたのも事実。自分の思考が、大きな循環を滞らせていた。やる前に、色々とやらない・やれない理由を考えてしまう。

それが “じんわり” と解けてきたのだ。

アルゴリズムはご縁の仕組み

そういったことを何となく考え、何となくした選択が積み重なってか、YouTube にオススメされた動画に、まさにそういったメッセージにものがあった。面白いのは、それが自己啓発やスピリチュアル系でも何でもなく、ゲーム実況者の雑談をまとめた動画だったことだ。

感動だったのは、メッセージもさることながら、その YouTuber は、心理学やカウンセリングなどには(ほぼ間違いなく)無縁にも関わらず(きっと多くの心理カウンセラーが導き出すであろう)答えに一発でたどり着いていることだった。

それは彼自身が『自分を無条件に愛すること』が出来ているから他ならない。
迷いのない自然な言葉として、多くの視聴者にそれが刺さっているのがわかった。

もちろん、自分もそのように受け取った。
「そっか、そうだよな、それを忘れてた」と。

アルゴリズムに感謝。
良きめぐり合わせを頂けた。