タイ古式マッサージ『ジュンワンネス』遠山淳一 先生

タイ古式マッサージ『ジュンワンネス』にも昨年の夏頃から定期的に通わせてもらっています。

タイ古式マッサージに「レイキ・ヒーリング」が組み合わさった施術が、大変心地良いです。

過去の因縁を断ち切る

それはあくまで「施術の副産物の一つ」かもしれません。ジュンさんの施術には「過去の因縁を断ち切る」という効果があるんじゃないかと、少なくとも僕は実体験から確信しています。

そのように述べると、まるで何か不思議なチカラが働いて云々、と捉える人もいるかもしれませんが、自身の身を持ってそれを体験してみれば、決して大げさな表現でないことは伝わるんじゃないかと思います。

感情は臓器に蓄積する

大人になると、怒りや憤りを感じても “上手に受け流す・やり過ごす” のが正しいとされます。実際、苛立つ度にイライラを爆発させていたのでは、普通のコミュニケーションを取ることも難しくなってしまいます。それでも尚、感情の解放は大切です。

全てのイライラや怒りは正しい、といっているわけではありません。感情は、適切に解放するのが好ましいのです。それは例えば、排泄と一緒です。トイレに行くタイミングは自分の身体が一番わかっていますが、状況から我慢を強いられ、それが蓄積してしまうと、機能障害のリスク(この場合は膀胱炎や便秘など)が増していきます。

感情は目に見えません。だから上手く我慢できると、まるで無かったかのように見えますが、それらは、どうやら臓器に蓄積していくようです。何とも不思議ですが、このジュンさんの施術を受けてみると、身を持って感じることができますので、非常にオススメです(もちろん蓄積の度合いは人それぞれなので、とてつもない解放が起こるかの保証は出来ませんが)。

自分を責め続けても終わることはない

多かれ少なかれ、誰しも『後悔』の出来事はあるんじゃないかと思います。

乱暴な言い方ですが「100% 完全に他人のせいにする」ことができる人は(あるプロセスにおいては)実はとても有効で、解放へのショートカットになり得ます。しかし僕たちは、往々にして自分を責めがち。後悔は何処まで繰り返しても後悔にしかなりません。それでも尚、止めることが出来ないのです。

僕も過去、明確に「これ」と認識できる後悔の出来事がありました。当時はそこに「怒り」や「悲しみ」があったと思うのですが、もはや感情は思い出せないのです。ただただ『後悔』という思考のループがあり、身体の強張りだけが残っている。そして思考を手放したとて、身体には記憶が定着してしまっている。こうなると自分一人で何とかするのは難しいです。

適切な解放の為、プロフェッショナルの手を借りましょう。

ジュンさんの気さくなお人柄

上記のように書くと、なにか厳しそうな人物を想像するかもしれませんが、ジュンさんは大変気さくで、ユーモアに溢れた先生です。ウェブサイトに載っている写真から垣間見える感じが、そのまんま。是非気楽に足を運んでみてください♪

タイ古式マッサージ『ジュンワンネス』