Yakult(ヤクルト)1000 〜 睡眠の質、劇的改善

少し前のこと。非常に眠りが浅い時期が続き、日中はストレスと疲労感が拭えず、様々な手立てを試したのだが、最も効果があったのが『ヤクルト 1000』だった。

TV メディアか SNS で取り上げられたのがキッカケになってか、コンビニでは品薄状態が続き、ヤクルトの自動販売機でも、この商品だけが売り切れの表示になっていたのをよく見ていた。飲めないと飲みたいのが人間の心理。健康への自己投資だと捉え、申し込むに至った。

https://www.yakult.co.jp/yakult1000/

翌朝から目覚めの良さを実感

これほどまでに効果があるとは思ってもみなかった。よっぽど腸内環境に改善課題があったのだろう。それも含めて、いくつもの要因が積み重なり続けて、睡眠の質が悪くなっていたと思うのだが、飲料一つでこんなに改善するとは。ちょっとビックリだった。

まだ一週間目なのだが、初日より二日目、二日目より三日目と、朝が自然な目覚めで迎えられる。曇り空も何のその。無理なく「朝が心地良い」という感覚に。すると自然と感謝が沸き起こる。この身体に対して「生かしてくれてありがとう」と、当たり前だが、忘れがちなことだ。

ヤクルト 1000 の手軽さ

決して万能薬ではないが、良い取っ掛かりにはなると思う。キャッチコピーに記されている「ストレス緩和」や「睡眠の質向上」の唯一無二の方法ということでもない。このネット社会、Google で調べれば、いくらでも解決策が出てくるだろう。肉体的なアプローチから、精神的なものまで様々と。

問題の解決に向けて、色んな方法を試すのも悪くはない。しかし、最も良いのは「先に解決してしまう」ということだ。解決させてから、ゆっくり思案したら良い。自分には何が合っているか、どんなことだったら続けていけるかと。平和を手に入れる為に戦うのではなく、まず最初に平和で在り、そして好きな戦いを選択したら良い。

睡眠課題が解決したからこそ

日中の作業効率が飛躍的に向上した。それは「集中力が高まった」というよりは「物事をより自然に俯瞰しやすくなった」という部分だ。一点突破よりも “全体が同時に進んでいる” という、瞑想的な感覚に近い。よく眠れ、ストレスが緩和されたことにより、より楽にその状態に入れるようになったのだと、今のところは分析している。

具体的な変化を挙げるなら「日々コツコツと地道なことを積み重ねていく」ことに、自然と取り組めるようになった。以前よりもずっと、結果を求める焦りと、距離を置いておけるようになったのだろう。それだけ『睡眠』は肉体に重要なのだ。

精神→身体 よりも 身体→精神

精神的なものに優位を見出している人にありがちなのは、全てを精神的なアプローチで解決しようと試み、そこで行き詰まってしまうこと。平たく言えば、スピリチュアルに盲目になっている人間に見られる傾向だろう。精神性の向上さえ出来れば、あらゆる問題が解決していくと。

それはそれで一理あるかもしれないが、身体を持つ我々には……いや「だからこそ」この身体を活用するのが好ましいのだ。そこが腑に落ちると、精神と身体が全くのイコールであることを、自らを持って知ることが出来る。だからそれは、問題ではなく、ただの課題なのだ。結局、おれたちは皆 OK なんだ。

幸せを感じたいなら

一番身近な人物を幸せにしてあげたらいい。それはもちろん自分だ。だから優しく労ってあげたら良い。不要なものを手放し、欲してるものを与え、思いっきり楽しんだら良い。何かのためにではなく、無意味な健康を手に入れろ。子供が無意味に走り回るように、健康があり余れば、行動は自然と起こる。

……と、ヤクルトからこんな話に繋げてみたけど、どうだろね。
オススメ『ヤクルト 1000』を是非。