社会人になってから体重が全然落ちない

社会人になってから体重が全然落ちない
学生の時はスリムだったのに……会社に入ってからは、なんか体重が増え続けてる気がします。
顔には出ない方だから「まだまだ大丈夫」って思ってるけど、体重計には怖くてしばらく乗ってないです。
このままじゃいけないのは、わかってるのに、何にも取り組めていません。

深刻なほどってわけじゃないんですけど……何となく「このままじゃダメだあ👿」って、ズゥ〜っと考えています💦
けど、本格的にダイエットに取り組んでいるわけじゃないし、どうするのがベストなのか、よくわからない感じで😥

そうなんですね💡
何となく「ズゥ〜っと考え続けてしまうこと」って、ありますよね💧

学生の時と、社会人になってからの違いって何かありますか❓

学生の時はずっと陸上部で、短距離をやっていました🏃🏻‍♀️
まさか体型がこんな風に、ちょっとずつ変わっていくなんて、思ってもみなかったです😓

ジムにも通おうと思っても「もう部活みたいには頑張れないな」って、申し込みすらためらってしまって💬
ただ、もの凄く太ってるってわけじゃないので、まあ良いのかなって……でもやっぱり、食事とかは気にしつつで🍰

「自分で自分を痛めてないか」要チェック!

今の自分から「何かを変えたい、変わりたい」と思っていることはありますか?

もしかすると、その思考自体が、自分で自分を痛め付けてるモトになってるかも?

ストレートに伺いますが「痩せられるなら、痩せたい」ですか❓
もし「押すだけで、何の苦労もなくスッっと痩せられちゃう」魔法のボタンがあったとしたら……
あなたは押しますか❓

そりゃもちろん押しますよ❗
というか、そんなボタンがあったら、世の中のほとんどの女性は押すんじゃないですか❓

つまり「今の自分よりも(将来の)痩せた自分の方が好き」ということになりますか❓

絶対そうです❗
部活やってた時の、完璧に引き締まったカラダに戻れるなら……
そのカラダの自分の方が好きに決まってます😠

ということは……[①今の自分]よりも、痩せた[②将来の自分]の方が好き💡

なんなら、あなたが完璧だと思った[③過去の自分]の方がもっと好き💡

言い換えれば、この中で一番嫌いなのは『今の自分』ということになりますか❓

……そう言われてみると『今の自分』が一番嫌いかもしれません😓

別に「超嫌い」ってわけじゃないけど……鏡を見たり、自分の写真を見たりすると「もうちょっとだけ、何とかなればなあ👾」って考えたりします💦

もし、いつもあなたのそばに居てくれる、かけがえのない大切な人から「このままじゃダメだあ👿」とか「もうちょっとだけ、何とかなればなあ👾」とか何となくズゥ〜っと言われ続けてたらどうでしょう❓

⁉️

……大切な人から、そんなことを言われ続けたら「辛いし、そのうち無視する」と思います😑

それってつまり「私が私自身にしていること」ですよね💧

「自分のありのままに気が付く」って大切です

何かに取り組もうとする前、また「何かに取り組まなくちゃダメだな」と思うその前に。

そうしようとするのは、どこから起こってるのか?

そう思ってしまうのは、どこから起こってるのか?

ホッと一息でもついて、ふんわりと見てみましょう♪

ささ、お茶でもどうぞ🍵

ありがとうございます😶

効果的なダイエット〈方法〉をお伝えするのは、とってもイージー⭐️
食事から運動、睡眠や呼吸法やら、色々お伝えもできます💡

でもそういった〈方法 – Doing〉より《自分のありのままに気が付いてみること – Being》から始めると、遠回りなようで、それが一番効果的だったりしますよ💡

……正直に言うと、具体的に「何をどう、取り組めば良いのか」よくわかってません😅

むしろ『その取り組みをやめる』ことですね💡

今、私「何にも取り組んでません」けど😂

自分自身を「痛め付ける」や「無視する」ことも取り組みですよ💡

今までは無意識に「習慣的にそれに取り組んでいた」けど、もう今は気が付いたので、すぐやめられるかと❗️
「あ、今また取り組んでた……やーめった!」で、気が付く都度に、やめたらOKです🎵

ちょっと楽しそうですね😀

「ちょっと楽しそう」って感覚を大切に🎵
不必要な習慣は、そのうち自然と消え去っていきますよ💨

なんか少しワクワクしてきました😃

ありがとうございました🌟

「無意識にしちゃってる」を一旦ストップ♪

日々の生活の中で、無意識に取り組んでいることって、実はたくさんあります。

いつも「これがこうだったらいいのになあ」と考えていることはありませんか?

それって、昨日も一昨日も、先月も……もしかしたら去年も考えていませんでしたか?

一旦ストップ!

まずはそんなところから、始めてみましょう♪