小さい胸にコンプレックスがあって自分を好きになれない

小さい胸にコンプレックスがあって自分を好きになれない
小さな胸のせいで、自分のことをあまり好きになれません。
「死ぬほど嫌い」とまでは言いませんが、鏡の前に立つたびガッカリしてしまいます。
思い始めたキッカケはたぶん、学生の時、付き合ってた彼に「おっぱいの大きな子が良かったな」とつぶやかれてしまったこと。
今では、思い出すと、腹立たしいです。

コンプレックスから抜け出せないのは、当時の彼のせいだけではありません💦

その後に付き合った男性と、いざそういう雰囲気になった時、私の小さな胸を見るやいなや、ガッカリした表情をし、それを私が見逃さなかったこともあります🔎

大きく見えるように盛ってた私も悪かったんだけど、それでもどこかで「ありのままの裸の私を受け入れてくれる」と思ってました😑

結局その男性とは行為に至らず別れてしまい、その後は、特定の男性とはお付き合いをしてないです💦

相手の何気ない一言や表情が、深く傷を残してしまうことってありますね💦

別に男性に対してトラウマってわけじゃないんです💦

実際、オトコ好きな方だと思いますし😋

けど、当時の出来事を思い出すと、ただただイライラしてしまうし、きっとそういうのが影響して……本当のところでは、自分のことが好きになれず、一人のときに、ふとガッカリしてしまうのかなって😓

その本当のところでは、あなたは「自分のことを好きになりたい」と考えている、ということですか❓

それはもちろん💦

でも本音をズバリ言わせてもらえれば、大きなおっぱいが手に入るのなら、それが一番理想です❗

そうすればコンプレックスはなくなるし、最高の自分を好きになれるし、一石二鳥なんですけど……実際、私には、それは難しいだろうなって思いもあるので💧

わかりました❗

お話してくれてありがとうございます🙌🏻

自分を好きになる条件を外してみよう

A.「△△な私だから、そんな私が好き」
ではなく
B.「○○な私でも、そんな私が好き」
と変えてみましょう。

A では△△が限定的なものでしたが、B では○○に何でも当てはめることができます。
※実際にご自身のことで当てはめてもらえると気が付けます

「条件付きの好き」から「無条件の好き」に変わりました。
そして、この「無条件で好き」は『愛』と呼ばれます。

あなたは『ありのままの自分を愛する』ことはできますか❓

それって、よく聞く言葉ですけど😅

私には難しいですよ、正直💧

そりゃそうできたら良いと思うけど、自分の本音は誤魔化せないですから💦

今の私を好きな気持ちが60点だとしたら、理想的なおっぱいの私だったら100点満点……とはいかなくても、90点超えは確実です😤

今のあなたでも100点満点ですよ❓

……ありがとうございます😀

そう言ってくれるのは嬉しいですけど、でも一番重要なのは、私が私のことをどう思うかなんです🙄

何故、一番重要な部分を、最も厳しく採点してしまうのでしょうか❓

大甘の採点にしても良いと思いますけど、いかがですか❓

自分を甘やかしたって解決しないじゃないですか😫

自分に厳しくても解決してませんよ❓

そしたら理想は諦めるしかないってことですか❓

私のおっぱい問題はどうしたら良いんですかぁ😭

あなたの考える〈問題〉とは一切関係なく、あなたの自己採点を100点満点にしてみてはどうでしょう❓

そんなのって意味あります❓

実際に確認してみましょう❗

私のおっぱいをですか❓

じゃなくて💦

冗談です😙

100点満点を付けるとどうなるのか見てみよう

大抵「この問題が解決したら、自己採点の点数を上げよう」と考えています。
残念ですが、それだと100点満点には、永遠になりません。

何故なら。
100点満点以外のあなた(不満足感を持つあなた)が、問題を創り出しているので、あなたが今思う問題が解決しても、すぐに次の問題が見つかります。

つまりこういうことです。
問題があるから100点満点を付けられないのではなく。
100点満点を付けないから問題が生まれるのです。

もう少し見てみましょう。
100点満点とは、どのような状態でしょうか?
これ以上何かを足す必要も、引く必要もない、言わば『満足している』完璧な状態。
問題は何もありません(完璧なのだから、あり得ません)。

あなたが自分に100点満点を付けると、問題自体が消滅します。
A.「○○な私だから、私は60点」
B.「○○な私でも、私は100点満点」
〇〇の中に、あなたが問題だと思うものを当てはめてください。

同じ言葉を当てはめているはずなのに、B には問題がありません。
この B が『ありのままの自分を愛する』ことです。
『ありのままの自分を愛する』ことで、一切の問題が無くなるのです。

う〜ん🙁

それって「問題は全く解決しないままだけど、気にしなかったら問題ないでしょ」ってことですか❓

いえ、実際に解決しますし、これが解決に最も楽で良いですよ❗

じゃこの際ハッキリ聞きますけど、私が私に100点満点を付けて、現状に完璧に満足できたら、私は理想のおっぱいを手に入れられるってことですか❓

逆に「理想のおっぱいを手に入れるのは難しい」と思われる理由はなんでしょう❓

そりゃ理由は沢山ありますよ❗

あなたが〈「理想のおっぱいを手に入れるのは難しい」と認識していること〉が、実際、理想のおっぱいを手に入れることを難しくさせている、としたらどうでしょうか❓

どれだけ理由が沢山あっても、それとは無関係に、理想のおっぱいを手に入れたって、何の問題もないんじゃないでしょうか❓

そりゃ何の問題もないですけど、けど、そんなのあり得ないじゃないですか❓

あり得ない方が良いんですか❓

……あり得た方が良いけど、でも現実にはあり得ないじゃないですか😭

まさに、あなたの認識の通り!

「あり得た方が良いけど、でも現実にはあり得ない」という世界が、あなたに現れていませんか❓

そう言わててみれば……確かに現れてますけど、でもそしたら、私の認識じゃ何もならないじゃないですか😵

認識を変えてみたらどうです❓

でも、どうやって❓

認識を変えるには『認識を変える』んです💡

そんなのまるで「おっぱいを大きくするには、おっぱいを大きくするんです」と言われてるのと一緒です💦

なので、まずは「自分に100点満点を付ける」こと『ありのままの自分を愛する』ことから始めてみるのはどうでしょうか❓

今はまだ「△△したら本当に○○になるか?」という仮定の話👀

旅行に行きたいのに、ずっと地図を眺め続けて、家から一歩も出ないのと一緒です💧

地図の確認はそこそこに、思い切って出発してしまうのが、結果一番良いですよ❗

確かにそうですね😅

実践してみます💡

知るだけでなく実践して体感してみよう

例えば、地図上で東京スカイツリーまでの行き先を調べることと、実際に向かうことは違います。
展望台からの眺めについて語ることと、実際に展望台から景色を眺めることは違います。

眺めについて語り合うのも良いのですが、実際に眺めた景色の素晴らしさを、あなたが体感するのが、あなたの望むところではないでしょうか。
そして、道中も楽しんでいきましょう。

案外、後から話に花が咲くのは、途中で寄り道をしていた時のことだったりもします。
イージーに行きましょう♪