気持ちが上下してる「自分を観察」してみよう

新しく何かを始めようとする時。
期待からか、気持ちが上がったり、
逆に不安からか、気持ちが下がったりしますよね。

上がり過ぎたり、下がり過ぎたりすると、
普段は気にも留めない小さな石ころに、大ゴケしてしまうことがあります。

よくよく観察してみましょう。
ここで観察する対象は「小さな石ころ」ではありません。
対象は、気持ちが上がったり下がったりしている『自分』の方です。

忘れないでください、
いつでも愛は、あなたを見守っています。

元の対話を見る