永く掛けすぎたサングラスに気が付けない

あなたは部屋の明かりを付けます。
思ったよりも明るくならなかったのですが「ま、こんなもんなのかな?」と納得します。

しばらく経つと「やっぱりこれはおかしい」と思いました。
「電球が壊れてるんじゃないか」と、電気屋さんに買いに行きます。

電気屋の主人は言いました。
「これも前のと変わらないと思うけどね」

あなたはそれを手に入れ、電球を取り付け直し、スイッチを入れました。
「……ま、こんなもんなのかな?」と納得します。

しばらく経つと……「やっぱりこれもおかしい」と、また思いました。

おわかりになりますか?
これが何度も繰り返されます。

やがてある日、電気屋の主人はあなたに言いました。
「いつも似合ってるね、そのサングラス」