私はラベル貼り職人。日々せっせとあらゆる物事に……

普段の〈私〉はあらゆる物事に、ラベルを貼りまくります。
それを止めようとしたって無駄です。
何故なら。
〈止めたほうが良い〉とか〈止められなかったら悪い〉というのも、ラベルだからです。

この普段の〈私〉は、ラベル貼り職人で、それを休むことはしません。
それが〈私〉の役割であり、特性だからです。

〈私〉がどんなラベルを貼るかは、主に、過去、見聞きしたデータを参考にします。

内定もらったら〈良い〉
面接に落ちたら〈悪い〉
給料もらった〈良い〉
仕事が忙しい〈悪い〉
嬉しい〈良い〉
悲しい〈悪い〉

それが合ってる/間違ってるなどと、関連付けしません。
何故なら〈合ってる〉も〈間違ってる〉もラベルだからです。

ラベル貼り職人〈私〉は永遠に止むことはないのでしょうか?

いえ、止まります。
次のことを見てみましょう。

もしかして……
その〈私〉も、ラベルではありませんか?
主に、過去、見聞きしたデータを参考にして、作られたラベルではないでしょうか?