コントロール欲求を手放し、パワーを取り戻そう!

「こうなって欲しかった」
「こうなって欲しくなかった」
あなたがそう考える時、コントロール欲求が働いています。
コントロール欲求が働くと、あなたは自身のパワーに気が付くことが難しくなります。
何故なら、欲求は〈現実〉に働きかけますが、現実とは《あなたの内側が映し出されたもの》だからです。

試しに、鏡の前に立って、しかめっ面をしながら、鏡の中あなたを笑わそうと努力してみてください。
必死になればなるほど、必死の形相が、映し出されることでしょう。

「台無しにされた」と嘆きながら、現実に何かを期待するのも同様です。
「台無しにされた」と感じることを、余計に助長される出来事が起こります。

現実とは《あなたの内側が映し出されたもの》だと理解し、あなたの内側のパワーを使ってみてください。