楽しいものを探すのではなく、楽しくなって、あっちから見つけてもらおう!

楽しくなるのに理由が必要ですか?
理由なく楽しくなってはいけないでしょうか?
確かに、最初の取っ掛かりはあったほうが、容易になるかもしれません。

但し、これは良い機会かもしれません。
「楽しいことがない」のに「楽しくなれる」と知れば、あらゆる面で役立つでしょう。

それは、あなたに『パワーを取り戻すこと』と同義です。
それは、あなたの『内側が現実に映し出されていると気付く』のとも同義です。

現実に〈証拠〉や〈根拠〉は探さないでください。
それから探しから始めると、それもまた負のスパイラルにハマります。

まず楽しくなる。
まず嬉しくなる。
まず幸せになる。

すると気が付くものがあります。
〈証拠〉や〈根拠〉は、後から勝手に付いてきて、解釈されているだけだと。

最初は腑に落ちないかもしれませんが「そういうものなのかな」と、納得できなくてもチャレンジしてみるくらいで、もしかしたら、丁度良いのかもしれません。

一度それが体感できると、そっちの方がナチュラルであることに、必ず気が付きます。
何故なら。
あなたに元々備わっていたパワーなのですから。