あらゆるものを「楽しめる」視点で見てみよう

その視点とは何処にあるのでしょうか?
例えば、ゲームだとしたら、何一つの困難なく、主人公がただ道を進むだけなのは、間違いなく「クソゲー」と呼ばれてしまうでしょう。

ゲームのキャラクターの視点(Doing)ではなく、ゲームのプレイヤーの視点に立ちましょう。
もっと言えば、ゲームのクリエイター、プログラマーの視点に立ち返りましょう。
それこそが Being です。

元の対話を見る